3月末、
まだまだ寒い
春のはじめの朝のこと。
丸太をきる
チェンソーの音が
鳴り響いています。
いったい何が
はじまるのでしょう。