カミサワグチ生活図鑑TOP



釜津田365日 / 釜津田の小窓(2015)


ブログにて毎日お届けしている「釜津田の小窓」。
今年(2015年)は定点観測写真です。
家の裏の放牧地の一番奥から毎日里を見下ろします。
毎日ではあまり変化を感じないけれど、一年たつとそこにどんな変化が見えるのか、そんなことを楽しみに。
実はかねてからやってみたかったこの企画。毎日お届けするには地味なので、時折まとめてアップします。



2月/365日
2月1日/どんよりと雪降り。先日出かけ先で早採りワカメを仕入れる。夜はワカメのしゃぶしゃぶで。 2月2日/天気よく、あたたかめ。外出用事がつづき、少々疲れ気味。 2月3日/晴天。夜中に雪が降る日が続き、毎日うっすらと新しい雪がつもっている毎日。 2月4日/曇り。寒い一日。 2月5日/朝は冷え込んだが(氷点下12度)、日中晴天にてハウスに水やりをする。ホースの解凍がまずひと仕事。 2月6日/昨夜につづき冷えこんだ朝。今日はサイロをあける。 2月7日/快晴。外は寒いけれど日の当たる場所はどこかあたたか。日なたの雪も少しゆるむ。
2月8日/曇り。どんよりと時間のとまったような空。 2月9日/外出用事につき夕方の撮影。冬の夕暮れの青。 2月10日/朝から雪の一日。山の仕事は休みで、それを機に中の仕事をする一日に。 2月11日/昨日とうってかわって穏やかな一日。 2月12日/朝の一枚。さわやかな穏やかな朝。昨夜ふった薄い雪がハウスの屋根を白くしていた。 2月13日/吹雪の晴れ間。 2月14日/昨日、今朝の吹雪のため、山際のふきだまりがひざ上までに。それでも今年は雪がすくないとやはり思う。
2月15日/今朝も雪。けれど昼にはからりと晴れて、新雪の白が美しい。 2月16日/日中用事で不在につき夕方4時の色。 2月17日/今日もまた日中不在につき夕方の色。特に遅めの5時近く。それでも日が大分長くなったな、と思います。寒い一日。 2月18日/今日もまた寒い一日。冷たい雪交じりの風が吹きつける。 2月19日/今日もまた寒い一日。けれど風がなく大分楽。 2月20日/前日とほぼ同じ色と空気。 2月21日/快晴、あたたか。ハウスの中でワサビの種まきをはじめる。
2月22日/今日もまたあたたかで気持ちよし。昨日につづきワサビの種まき。水路でバッケをみつける。4つとってバッケ味噌をつくる。 2月23日/夜中に雨が降り、一気に雪解け。 2月24日/ワサビの種まき了。晴れのち雪。ちゃこが逝く。 2月25日/晴天。すがすがしい一日。 2月26日/本日も晴天なり。ちゃこ似たキツネを見かける。むかいの炭窯からのぼる煙が美しい日。ワサビ(花芽)初出荷。 2月27日/再び冬に逆戻り。寒い! 2月28日/今日もまた寒い一日。こんな日はストーブでポトフをつくる。山仕事、忙しい。
一覧へ戻る ≫