カミサワグチ生活図鑑TOP



味噌汁ノート / 釜津田の小窓


ブログにて毎日お届けしている「釜津田の小窓」。
今年(2014年)は毎朝つくるお味噌汁をお送りしています。
毎日作るお味噌汁。あるものでササっとつくるお味噌汁。だからこそ、そこは旬が季節が見え隠れ―そんなこんなをテーマにした写真集です。
小さなお椀の中からこちらの季節の移り変わりを感じてもらえたらいいなと思っています。

毎日の写真はクリックするとすこしだけ大きくなりますよ。



5月のお味噌汁
5月1日/いただきもののタケノコのお味噌汁。油揚げと合わせてみました。旬のおたより。ご馳走様です。 5月2日/大根、人参、ジャガイモのお味噌汁。最近ちょっと多いけど、おいしいな、と思っています。 5月3日/タラボー(タラの芽)が出はじめました。さっそくと凍み豆腐とのお味噌汁。 5月4日/気ぜわしい時期の、凍み凍み汁。 5月5日/畑のウルイの初収穫。これもまた凍み豆腐で一年ぶりの季節のお椀。 5月6日/ホウレン草にネギと凍み豆腐のお味噌汁。ホウレン草は去年の冬にまいておいたもの。春先のごちそう。 5月7日/今日はホウレン草に大根。大根は大き目で食感、見た目も楽しむ感じで。
5月8日/タラボーの味噌汁再び。タラボーは、芽の根元を輪切りにしたときの丸の感じも好きなんです。 5月9日/大根と人参。 5月10日/ニラ卵。これは勝ったニラですが、畑のニラも(植えっぱなしのやつ)ではじめました。次はきっと自家製ニラのニラ卵に。 5月11日/初ウルイのお味噌汁。畑のウルイがではじめました。 5月12日/昨日は山の仕事の合間に山菜取り。そしてタラボの味噌汁、三度。 5月13日/ナスと新玉ねぎのお味噌汁。新玉ねぎは最後に入れて、食感を少し残して楽しむバージョン。 5月14日/今朝はミズ(ウワバミソウ)のお味噌汁with凍み豆腐。いよいよミズも出はじめました。まだ若いミズでやわらかおいし。
5月15日/来客につき、ウルイと凍み豆腐のお味噌汁。旬のお椀のお・も・て・な・し。 5月16日/タラボと凍み豆腐。そろそろタラボの季節も終わり。 5月17日/春菊と油揚げ。春菊はハウスの畑でとれました。 5月18日/初・ワラビのお味噌汁。ここでもやっぱり凍み豆腐と。 5月19日/カブとジャガイモとミズ菜。 5月20日/今日はワラビに生豆腐。 5月21日/久しぶりにナメコ汁。お豆腐と。
5月22日/今日のワラビは玉ねぎと。 5月23日/まだまだ食べ頃。ウルイと凍み豆腐。 5月24日/春菊と凍み豆腐。春菊に凍み豆腐はやっぱりちょっとあわないかも、を再確認。 5月25日/春菊と玉ねぎ。 5月26日/ウルイと凍み豆腐。 5月27日/アイコ(ミヤマイラクサ)と生豆腐のお味噌汁。今朝は子牛が産まれました。 5月28日/ホウレン草と生豆腐。ホウレン草はハウスで少し作っていたもの。
一覧へ戻る ≫
5月29日/朝から暑い日だったのでジャガイモとシソの夏感味噌汁。シソはこぼれ種からハウスの隅に出ていたものをこんなときのために大事にとっておいたのです。シソ×ジャガイモは夏の定番の組み合わせ。 5月30日/カブとカブの葉っぱのお味噌汁。カブはハウスで少し作っていたもの。今年の春はハウスの野菜が充実しました。 5月31日/キャベツと卵。キャベツは大き目でザクザクと。